岸田文雄首相は24日、インドのモディ首相と東京都内で会談した。新型コロナウイルス感染拡大で延期となっていた航空自衛隊とインド空軍による初の戦闘機共同訓練の早期実施に向けて調整していくことで一致した。2回目となる外務・防衛閣僚協議(2プラス2)の早期開催方針も確認した。

 迎賓館の池のコイに餌を与え、笑顔を見せる岸田首相(右)とインドのモディ首相=24日午後、東京・元赤坂

 今年が日印の国交樹立70周年に当たることを踏まえ、幅広い分野で関係を深化させる方針を確認した。日印両国は2019年11月、初の戦闘機訓練を行う方針で合意したがその後、コロナ感染拡大を受け延期していた。

 両氏は3月のニューデリーに続く対面会談となった。(共同通信)