【糸満】糸満市の高嶺中学校(親泊正幸校長)の全校生徒158人は18日、教育講演会「沖縄本土復帰50年を考える」で戦後の古里の歩みを学んだ。