【ニューヨーク共同】24日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反落し、前日からの下げ幅が一時500ドルを超えた。午前10時現在は前日比195・62ドル安の3万1684・62ドルを付けた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は285・09ポイント安の1万1250・18。

 米景気の先行きに対する懸念から投資家がリスク回避姿勢を強め、売りが優勢となった。一部企業の決算発表で業績が市場予想を下回ったことも、相場の重しとなった。(共同通信)