初夏の花木、ホウオウボクが県内各地で、鮮やかな赤い花を咲かせ始めた。 梅雨前線の影響で雨が降り続いた24日、うるま市豊原の県道33号沿いでは、雨にぬれ艶やかさを増した大輪の花を通行人が足を止め眺めていた。