沖縄タイムスグループ各社の役員人事では、沖縄タイムス社取締役読者局長の比嘉敏幸氏(58)がタイムス発送の社長を兼任し、同社社長の屋宜聰氏(63)は退任する。取締役の赤嶺聰氏(57)が常務に昇任、取締役に新垣力氏(57)=タイムス社総務局次長=が就任する。

比嘉敏幸氏

赤嶺聰氏

新垣力氏

金城雅貴氏

仲宗根理樹氏

比嘉敏幸氏 赤嶺聰氏 新垣力氏 金城雅貴氏 仲宗根理樹氏

 沖縄タイムス販売センターは社長の比嘉敏幸氏が退任し、金城雅貴氏(58)=タイムス社中部支社長=が社長に就任。中部支社長には、同営業局次長の宮里直也氏(51)が就く。

 タイムスアドネクスト常務の下地勝也氏(56)=タイムス社総務局付局長待遇、タイムスアドネクスト出向=は出向を解き、タイムス社読者局次長に就く。

 タイムス住宅新聞社は常務の山田貴氏(65)が退任し、後任に仲宗根理樹氏(56)=タイムス社営業局次長兼管理編成部長=が就任する。いずれも6月下旬の株主総会で決定する。

 グループ各社の決算は次の通り。

 タイムスアドネクスト=売上高14億4770万円、経常利益4200万円(2021年設立のため前期比なし)▽タイムス発送=売上高5億6142万円、経常利益122万円(増収増益)▽沖縄タイムス販売センター=売上高5億3823万円、経常利益1241万円(減収増益)▽タイムス住宅新聞=売上高3億3678万円、経常利益2593万円(減収減益)▽タイムス印刷=売上高1億2442万円、経常利益200万円(減収減益)▽ポスティングコア=売上高1億5941万円、経常利益1262万円(増収増益)