農林水産分野の調査・研究をする「亜熱帯総合研究センター」の大城健理事長(67)=写真=が24日、沖縄タイムス社を訪れ、アフリカのエチオピアへ農業機械の専門家として国際協力機構(JICA)から派遣されることを報告した。6月29日から2024年6月28日までの2年間、稲作機械の操作を指導する。