トヨタ自動車は24日、6月の世界生産台数が85万台程度になるとの見通しを発表した。半導体不足が響き、年初に仕入れ先に伝えた台数より10万台程度減らした。83万台余りだった前年同月とほぼ変わらない水準だ。