25日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は小幅に続落した。終値は前日比70円34銭安の2万6677円80銭。米国の景気減速懸念から売り注文が先行した。ただ、割安感のある銘柄が買い戻され上昇に転じる場面もあった。

 東京証券取引所=東京・日本橋兜町

 東証株価指数(TOPIX)は1・68ポイント安の1876・58。出来高は約11億6400万株。

 24日の米国株式市場ではダウ工業株30種平均が小幅続伸したものの、経済指標が市場予想を下回ったことが悪材料視されて一時510ドル超下落する場面があった。東京市場もその流れを引き継ぎ、朝方はサービス業や一部のハイテク株に売り注文が集まった。(共同通信)