自分の部屋に戻って、スマホで水明荘(すいめいそう)のウェブサイトをチェックした。  さすがに老舗らしく、旅館だけでなく亀山(かめやま)温泉そのものの紹介もあった。