沖縄県の玉城デニー知事=写真=が25日にあった米軍基地問題に関する「アドバイザリーボード会議」に出席するため会議室に入り着席する際、オンライン参加の委員に「(ウクライナ大統領の)ゼレンスキーです、よろしくお願いします」と声をかける場面があった。その場で「冗談です」と打ち消したが、同日の記者会見で真意を問われ「不用意だった」と陳謝した。ウクライナはロシアの侵攻により、多くの市民が犠牲になっている。

沖縄県の玉城デニー知事

記者会見する玉城デニー知事=25日、沖縄県庁(代表撮影)

沖縄県の玉城デニー知事 記者会見する玉城デニー知事=25日、沖縄県庁(代表撮影)

 知事は会議の定刻前、委員がウクライナ問題に関して自由に対話しているところに入室した。

 会見で知事は「席に着く時にゼレンスキーさんの話をしていたので、他意はなかった」と釈明。「ウクライナ国民の平穏な生活を一日も早く取り戻してほしいというのが私の偽らざる正直な気持ちだ」と述べた。その上で「ウクライナの状況を軽んじていることは毛頭ない。誤解を招くような発言で、おわびを申し上げたい」と重ねて謝罪した。(政経部・大城大輔)