日本フードサービス協会が25日発表した4月の外食売上高(全店ベース)は前年同月比13.5%増えた。増加は5カ月連続。新型コロナウイルス対策のまん延防止等重点措置が3月下旬に全面解除され、週末を中心に客足が堅調だった。ただ2019年4月比では8.1%減で、コロナ禍前の水準には届かなかった。