25日午前7時30分ごろ、那覇市牧志の市道に「建物の老朽化でコンクリート片が道に落ちている」と関係者から110番通報があった。那覇署や市道路管理課によると、4階建ての飲食店が入るコンクリート造りの雑居ビルのひさしの一部が落ちたという。けが人はいない。

建物のひさしの一部が落下し、通行止めになった現場=25日午後1時ごろ、那覇市牧志1丁目の市道

 現場近くには「那覇文化芸術劇場なはーと」があり、落下した場所はスクールゾーンになっている。25日午後7時現在、同課が市道約20メートルを全面通行止めにしている。

 同課によると、落下したコンクリート片の大きさは10~15センチ。現場のスクールゾーンにコンクリート片が散乱しているのを確認したという。