北海道・知床沖で沈没した観光船の運航会社「知床遊覧船」の桂田精一社長(58)は虚偽の書類を国土交通省に提出し、船長と共に旅客の安全を守る立場の「運航管理者」に自らを選任していた。船舶事業は届け出制で...