芸人、ミュージシャン、俳優…。ジャンルをまたいで活躍するマキタスポーツさんが初めての自伝的小説に挑んだ。「雌伏三十年」(文芸春秋)はこれまでの活動の「集大成」と位置付ける一方、職業意識はあくまで芸人...