落語家・立川志の輔の創作落語を映画化した作品。千葉県香取市で、郷土の偉人である伊能忠敬を大河ドラマの主役にしようと企画チームが立ち上がるが、伊能について調べているうちに驚きの事実を突き止めてしまう。  主演を務めた中井貴一と松山ケンイチのコミカルなやりとりはクスッと笑い声が出てしまうほど。