ロシア、ウクライナ間の国境紛争を四半世紀も前に予見した本がある。1998年に刊行され、4月に緊急復刊された「ウクライナ・ナショナリズム」(東京大学出版会)。著者で東京大名誉教授の中井和夫さんに、泥沼化するウクライナ情勢の歴史的背景を聞いた。