○…日本復帰50年に合わせた国会決議や所属する立憲民主党の談話を巡り、党本部関係者らとの文言調整に奔走した喜友名智子県議(立憲おきなわ、那覇市・南部離島区)。国会決議では「特に基地問題で野党側の意見がどんどん削られていく様子が分かった」とし党勢拡大の必要性を痛感した。