県宅地建物取引業協会の第10回定時総会が23日、那覇市内のホテルで開かれ、新会長に渡久地政彦氏(オクト管理社長)が選ばれた。任期は2年。 渡久地会長は「歴代会長や役員、会員の方が築いてきた協会をこれから担う責任を感じている。これまで以上に粉骨砕身頑張りたい」とあいさつした。