▽外山滋比古著「忘れるが勝ち!」 「ボンヤリして、たいていのことをやりすごしていれば、この世は楽園に近づく」。96歳で逝去したベストセラー「思考の整理学」の著者が、「忘れる」ことの効能を語るエッセー集。巻末に著者インタビュー収録。