【糸満】社会医療法人友愛会(豊見城市)が2020年まで運営していた糸満市真栄里の南部病院について、同市は27日までに、同法人所有の建物を購入し、建物が立つ県有地を県から取得して、企業誘致や福祉施設の整備などに活用する方針を固めた。

 同市土地開発公社(理事長・神谷和男副市長)が建物の購入予算1億500万円を確保し、當銘真栄市長も承認した。公社と友愛会が近く売買契約を交わす。...