中部農がV6に挑む 相撲 (28日、中部農林高校)  団体戦では中部農林が6連覇に挑む。  個人戦は新人大会で無差別級と100キロ以上級の2階級を制した島袋偉海(中部農3年)が優勝候補の筆頭で、新田将大(同3年)と伊良部誠士(同2年)が続く。