ノーベル文学賞作家のスベトラーナ・アレクシエービッチさんが、旧ソ連軍の女性兵たちに聞き書きした「戦争は女の顔をしていない」は硬派なノンフィクション。ロシアによるウクライナ侵攻の惨状が伝えられる中、その漫画版が注目され、発行部数は累計40万部に達した。