北朝鮮による拉致被害者横田めぐみさん=失踪当時(13)=の母早紀江さん(86)が28日、夫滋さんが2020年6月に87歳で死去してから2年となるのを前に、川崎市内で取材に応じた。「寂しい。(拉致から)口に出したくもない年月がたち、本当にこれでいいのかと思う」と述べ、政府に早期解決を訴えた。

 横田めぐみさんとの再会を願うコンサートを終え、取材に応じる母早紀江さん=28日午後、川崎市(代表撮影)

 滋さんは20年6月5日に亡くなった。早紀江さんは「いつも横にいたのに、もういないんだと思う。(滋さんの)写真に話しかけたり、花やお酒をあげたりしている」と語り、めぐみさんの帰国が実現しないまま旅立った夫をしのんだ。(共同通信)