日本復帰50年を機に、八重瀬町の県立向陽高校は26日、平和で豊かな沖縄の実現に向け幅広い視野で活動していくことを全生徒707人で宣言した。生徒有志33人で宣言文の起草委員会を結成。グループワークで沖縄の歴史を学び、試行錯誤で文言を練り上げてきた。