[ニュース断面]

 任期満了に伴う9月11日投開票の知事選に向けて、自民党県連や県経済界などで組織する選考委(委員長・松本哲治浦添市長)は28日、2018年の前回知事選に立候補し、落選した前宜野湾市長の佐喜真淳氏(57)を知事選候補に決めた。選考委として初の「公開演説会」を実施するなど、「公平公正」を前面に打ち出し、「開かれた選考」(県連幹部)を最後まで強調した。だが、内部からは「出来レース。盛り上がりに欠けた」との不満も広がった。

 午前10時に始まった公開演説会には...