岸田文雄首相は28日、緊急対策に盛り込んだ地方創生臨時交付金を使った自治体が独自に行う困窮者向け給付金について、マイナンバーを活用して申請不要となる「特定公的給付」に指定するよう関係省庁に指示する考えを明らかにした。