沖縄の日本復帰50年を記念した「泡盛および伝統的酒造りシンポジウム」(主催・国税庁、沖縄国税事務所)が28日、那覇市の県立博物館・美術館講堂で開かれた。2部構成で基調講演やパネルディスカッションがあり、料理と泡盛の合わせ方や高付加価値化の提案、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産への「伝統的酒造り」登録提案の報告などに泡盛愛好者らが熱心に耳を傾けた。(政経部・知念豊)

 第1部のパネルディスカッションでは岡本三成財務副大臣ら4氏が登壇した。女優やタレントとして活動する崎山一葉氏は、流行のレストランを...