第89回日本ダービー=東京優駿=(29日・東京11R2400m芝18頭、G1)3歳最強馬決定戦は、3番人気のドウデュース(武豊騎乗)が2分21秒9のレースレコードで優勝し、G1で2勝目を挙げた。

 第89回日本ダービーを制したドウデュースと武豊騎手ら=東京競馬場

 同騎手は2013年のキズナ以来6度目の制覇で、自身が持つ最多勝利記録を更新。53歳でのダービー勝利は最年長。友道康夫調教師はこのレースを4年ぶりに制し、3勝目をマークした。

 中団の後方を進んだドウデュースは、先頭に立った7番人気のアスクビクターモアを残り150m付近で捉えると、2番人気のイクイノックスの追い込みを抑えて首差振り切った。3着はアスクビクターモア。(共同通信)