琉球大学は27日、伝統的な微生物発酵を使った琉球藍染めの染色キットの試作品を開発したと発表した。家庭や学校などで気軽に体験学習してもらうことで、さらなる認知度向上や従事者の増大を狙う。同大発ブランドとして商品化し、伝統工芸の継承や発展に寄与したい考えだ。