15日は45年目の本土復帰記念日。那覇市久茂地で司法書士事務所の代表を務める金城政太郎さんは1921年生まれの96歳、県内最高齢の現役司法書士だ。本土復帰前年の71年、50歳で独立開業し、相続や売買など「土地」にまつわる県民のくらしの変遷を見つめてきた。