俳優などが加入する「日本芸能従事者協会」が芸能人などのメンタル相談の窓口を開設した。臨床心理士がメールで相談に応じ、必要ならば医療機関の紹介も行うそうだ。著名な芸能人の相次ぐ自殺を受けての対応だと同協会の代表理事は発表の場で話した。