2017年に地上波で放送されたテレビ番組「ニュース女子」で名誉を傷つけられたとして、市民団体「のりこえねっと」共同代表の辛淑玉(シンスゴ)氏が制作会社DHCテレビジョン(東京都港区)と司会のジャーナリスト長谷川幸洋氏に損害賠償などを求めた訴訟の控訴審判決が3日、東京高裁(渡部勇次裁判長)であった。

東京高裁=3日

 DHCテレビによる名誉毀損の成立を認めた一審東京地裁判決を支持し、550万円の支払いを命じた。長谷川氏への請求は棄却した。