政府は3日、日本企業による海外インフラ案件の受注拡大策を話し合う「経協インフラ戦略会議」を開き、昨年6月に決めた戦略を改定した。新戦略では対ロ経済協力に関する記述を全面削除し、凍結することを明確にした。(共同通信)