アサヒオリオン飲料(浦添市、矢島悟史社長)は7日からリニューアル商品の「沖縄バヤリース ソルティシークヮーサー」を発売する。矢島社長らが1日、沖縄タイムス社を訪れ「沖縄の塩を入れ、さっぱりとした味わいになった。これから暑くなるが熱中症予防にもなる」とPRした。

新商品の「沖縄バヤリース ソルティシークヮーサー」

 2017年発売の「沖縄バヤリース 県産シークヮーサー」をリニューアルした。熱を加えていないストレートタイプと濃縮タイプの2種類のシークヮーサーを使用することで酸味と香りが楽しめるほか、県産の塩を100ミリリットル当たり0・1~0・2グラム入れることでコクを深めた。

 1本500ミリリットル入りで151円。県内のスーパー、コンビニなどで販売する。

(写図説明)新商品の「沖縄バヤリース ソルティシークヮーサー」