沖縄の本土復帰から45年を迎えるのを前に、沖縄タイムス社と朝日新聞社、琉球朝日放送(QAB)は共同で県内の有権者を対象に県民意識調査(電話)を実施した。沖縄の最も重要な課題を聞いたところ「基地問題」が33%と最多で、「教育・福祉などの充実」28%、「経済振興」19%などを上回った。