沖縄県の米軍嘉手納基地に6日、米海軍原子力空母ロナルド・レーガン艦載機のE2D早期警戒機が2機飛来した。目撃者などによると、同日午後6時半過ぎから午後9時半ごろにかけて、同艦載機のFA18スーパーホーネットを含む計6機が飛来した。(中部報道部・砂川孫優)

嘉手納基地に飛来したE2D早期警戒機=7日午後0時28分(読者提供)