沖縄県宜野湾市長選に向けて、現職の松川正則氏(68)が2期目を目指し立候補を表明した。初めて立候補した4年前と異なるのは米軍普天間飛行場の移設先に関する政治姿勢だ。