普段何となく分かっているつもりの歴史的事象を、いざ突き詰めて考えてみるとおぼろげな輪郭以上のことではないことに気づかされる。