沖縄県沖縄市登川の市農民研修センターで開催中の「2022沖縄市若夏の大植木市」(主催・沖縄市花卉(かき)園芸生産組合、沖縄タイムス社)は10日も、色とりどりの花木を求めて多くの来場者でにぎわった。12日まで。

大植木市で買い物を楽しむ来場者ら=10日、沖縄市・市農民研修センター

 花や熱帯果樹、観葉植物、盆栽など、豊富な植木が展示販売されている。11日は午前9時~午後6時。12日は午後5時まで。

 来場者にはマスク着用を呼びかけ、アルコール消毒液を各ブースに設置するなど新型コロナウイルス対策をしている。植木の育て方などについて生産者から話を直接聞くこともできる。

 ガーデニングが趣味の並里順子さん(71)=沖縄市=はニューギニアインパチェンスを購入。「自宅の庭で楽しむ」と笑顔を見せた。(中部報道部・屋宜菜々子)