[見つめて ヤングケアラー]

 なは女性センターは11日、大人に代わって家族の世話や家事を担うヤングケアラーをテーマにした市民講座を開いた。講師を務めた沖縄大の名城健二教授は「大人が適度な関わりで見守り、子どもが困ったときに相談できる関係性を築いてほしい」と呼びかけた。定員24人を上回る40人が参加するなど関心の高さをうかがわせた。(社会部・銘苅一哲)

 県が今年2月に発表した県内の小学5年から高校3年の...