沖縄県那覇市の米軍那覇港湾施設(那覇軍港)で12日午前、6日に飛来していたMV22オスプレイ3機が貨物船に載せられた。

けん引され貨物船に載せられる3機目のMV22オスプレイ=12日午前9時45分ごろ、那覇市の米軍那覇港湾施設

 貨物船は11日に入港した米船籍の「SLNC YORK」。午前9時ごろから午前10時ごろにかけてオスプレイ3機が車両にけん引され、船体後部の搬入口から順番に積載された。

 在沖米海兵隊は輸送目的や行き先、代替機の搬入の有無などを明らかにしていない。

 オスプレイは6日に3機が飛来。県や那覇市は、軍港で航空機を離着陸させることについて、軍港が市街地にあることや、基地や施設の使用条件を定めた「5・15メモ」で「港湾施設および貯油所」とされていることから「使用主目的に反する」として反発している。