沖縄市高原の長濱健二さん(39)が自動体外式除細動器(AED)を地域の人たちが自由に使えるように自宅の玄関外に設置した。市消防本部によると、個人が自宅の屋外に設置するのは全国的にも珍しいという。長濱さんは「誰もが使えるAEDで地域に恩返しをしたい。多くの人たちの命を救いたい」と話している。