米環境保護局(EPA)が有機フッ素化合物PFAS(ピーファス)の主な有害物質PFOS(ピーホス)とPFOA(ピーホア)を合わせた1リットル当たりの生涯健康勧告値をこれまでの70ナノグラムから0・024ナノグラムへ大幅に引き下げた。