沖縄ITイノベーション戦略センター(ISCO)は、スマートフォンの位置情報から得た人流データやインターネット上の検索データを活用し、南城市内での県外観光客の動きや興味・関心を分析したビッグデータを同市に提供した。県内自治体への提供は初めて。