沖縄県警宮古島署は17日、女性の部屋に侵入したとして、陸上自衛隊宮古島駐屯地宮古警備隊所属の3等陸曹の容疑者(38)を住居侵入の疑いで現行犯逮捕したと発表した。

 調べに容疑を認めていて「飲酒していたが、部屋にいたのは記憶がない」と話しているという。女性と面識はない。逮捕容疑は17日午前5時40分ごろ、宮古島市内の集合住宅の一室に侵入した疑い。

 同署によると同日午前5時ごろ部屋に住む30代女性が帰宅すると、容疑者が泥酔し寝ていた。知人男性が取り押さえ、署員に引き渡した。同駐屯地の伊與田雅一宮古警備隊長は「被害者におわびし、判明した事実に基づき厳正に対処する」と述べた。