全九州高校体育大会(九州総体)の重量挙げ最終日が19日、熊本県の八代市鏡体育館で行われ、女子59キロ級の比嘉成(本部2年)が自身の持つスナッチ日本高校記録を3キロ更新する89キロを成功させ、ジャーク99キロ、トータル188キロで優勝を飾った。

比嘉成

 パリ五輪強化指定選手の比嘉はスナッチ2本目で従来記録を1キロ上回る87キロをクリア。3本目の89キロも成功させ、記録を伸ばした。