【名護】名護市羽地と東海岸の久志を結ぶ市道羽地大川線の歩道の一部が、大雨の影響で崩落していることが18日、確認された。現在、同線は通行止めとなっている。現場は羽地ダムの入り口から南へ約2・5キロの地点。歩道部分の幅約3メートル、長さ10メートル弱が崩れており、19日も市職員らが周辺を回り、状況を確認した。市では「いつまで通行止めにするかは未定」としている。

歩道部分が崩落した名護市道の羽地大川線=19日午前、名護市田井等

(写図説明)歩道部分が崩落した名護市道の羽地大川線=19日午前、名護市田井等