沖縄戦跡国定公園内にある糸満市米須での鉱山開発を巡り、沖縄県が公害等調整委員会(公調委)の裁定委員会が示した事実上の和解案に応じるのは、その方が、遺骨収集や景観保護を担保するため措置命令で業者に課していた制約を一定程度残すことができると判断したためだ。

 和解案は...