[未来支える]

武富和彦社長(右)に寄付金を手渡す新中糖産業の上原周夫社長(中央)、松田義昭管理部長=21日、沖縄タイムス社

 不動産業の新中糖産業(西原町)は21日、県内の子どもの貧困解消に取り組む「沖縄こども未来プロジェクト」(代表・武富和彦沖縄タイムス社長)に50万円を寄付した。

 同社の前身は中部製糖。製糖会社の統廃合後、不動産業に転換した。同日、沖縄タイムス社を訪れた上原周夫社長は「地域に支えられて事業を軌道に乗せることができた。子どもたちの明るい未来へ、少しでもお手伝いしたい」と語った。

 同社は地元の小中学校に図書費の贈呈も続けている。武富社長は寄付に感謝し「大人たちの温かいまなざしは次の世代にもつながるいい連鎖を生み出していく」と期待した。