【東京】参院選比例代表に立候補した沖縄県出身で自民党東京都連所属の今井絵理子氏(38)は22日、都内の新橋駅前「SL広場」で第一声を上げた。国会で障がい者支援に取り組んできた実績などを紹介し「全ての方々が自分らしく生きていける社会の実現を目指す」と訴えた。

参院選が公示され、第一声を上げる今井絵理子氏=22日、東京都港区

 沖縄の基地問題にも言及し「普天間基地の早期返還の実現に向けて尽力する」と強調。県出身として平和の実現に向け、行動していくとも語った。